腰痛を改善していくには

 

f:id:balanceya:20170426204709j:plain

 

腰痛が慢性化して痛みが出るたびに薬を飲む人も多いようです。

確かに応急処置として重宝します。

ただ、作用が大きい薬ほど副作用も大きいです。

胃が荒れたりもします。

そして、薬は一時的に痛みを麻痺させるものです。

薬を飲み続けているうちに、薬の効果が出なくなってくることもあります。

薬に頼るとしても痛くてどうしようもない時だけにしたほうが懸命です。

 

西洋医学では腰痛の原因の85%は不明だと言われています。

でも、本当は内臓からの影響によるものがほとんどです。ただし、外傷は除きます。

ですから、腰痛を改善していくためには、内臓の働きを良くしていくことが一番早道なのです。

東洋医学では、“気”の流れの滞りが体の不調の原因だと言っています。

“気”とは体を流れるエネルギーのことです。

“気”が内臓などに影響を与えるため、流れが滞ってくると内臓の働きが落ちます。

内臓は、筋肉と関連がありますので、内臓の働きが落ちると筋肉に影響を与えて、その結果腰痛につながります。

普通、“気”の調整は気功師鍼灸師がすることが多いですが、当院では整体施術をすることのよって“気”の調整をしています。

 

営業案内

 

斉藤施療院


電話:
0574‐65‐4279

施術料金

初回 4500円

2回目以降 3500円

施術時間 

9:00~12:00

14:00~21:00

定休日 水曜日

住所 岐阜県可児市今496-7